Price
ANC OFFICE by Dream Studio
いっきゅうけんちくしじむしょ アナック
           http://www.anc-office.com
仕事の進め方
  @ 建築相談
新築・リホ−ム等について相談にこられた施主様に対して、アナック1級建築士事務所に依頼する利点・仕事の進め方及び、施工会社の選定ポイント・融資・支払方法・時期などについて、ご説明致します。
  A 顔合わせ
私共事務所の過去の建築例・及びプロジェクトを見て頂きます。

お互いのものの考え方・生活の事などいろいろお話を、聞かせていただき(※設計事務所には守秘義務がありますのでご安心ください。)お互いに設計を進めるかを判断します。
  B 計画案作成(有料)
プランニングやパ−ス若しくは模型(オプション)などを作成します。
プレゼン費用   8万円〜

引き続き設計監理契約に至る場合は、契約時着手金に含まれる。
  C 設計契約
設計を進めることになると、ご依頼いただいた物件の現地調査、法的チェックを行っていきます。
要望・考え方・予算・などをうかがいながら計画案の作成を進めてまいります。
   (この時期に設計監理契約を致します。)
  D 基本計画
打合せをしながら、計画をまとめていきます。考え方・アイデアを検討し、図面・スケッチ・模型等で、具体的に形を構成していきます。

この作業を繰り返しながら、基本計画をまとめていきます。
空間構成・構造・デザイン・設備の概要や工程・予算なども検討していきます。
  E 実施設計
基本計画により決まった計画案を意匠・構造・設備・それぞれ詳細な、計算やチェックをしながら、見積と工事のできる図面を作成します。
  F 申請業務    ※ 建築基準法改正に伴う申請期間延長が伴います。
管轄行政機関に対して、建築行為を行う場合ほとんどの建物は、建築確認申請を受けなければなりません。

また用途地域・道路状況により事前申請が必要になる場合があります。
また住宅金融公庫をご利用の場合、設計審査・現場審査・現場検査立会いは、当事務所がおこないます。
  G 工事見積
実施設計完了後、工務店数社(2〜3社)に工事見積・または入札を依頼します。お知り合いの工務店がない場合、ご紹介する事も出来ます。

各工務店の見積を各項目別に査定し、比較検討後工事を発注するにふさわしい、適切な工務店を決定します。
  H 工事監理
決定された工務店と工事請負契約をして頂きます。
契約後工程表を作成し着工。(工事監理・週1〜2回)竣工が近くなると現場に行く事が多くなります。

工事監理とは、契約書・見積書・設計図書に基づき、工事が行われているかをチェックし不適格な場合、手直しを行います。
各部仕上の実物サンプルなど現場で見ていただき、最終決定をします。
  I 工事完了
工事完了時に当事務所にて完了検査を行います。設計図書・現場指示通りに建物が
出来ているかどうかチェックし、全ての検査を行う。

不適格な場合、速やかに手直しをし、改めてクライアントと共に引渡し検査を行います。
  J 完成引渡 各担当者により取り扱い説明をし、各保管書類をお渡しします。

また、完成引渡前の竣工写真撮影をアナックが行いますので、その時はご協力お願い致します。
設計監理報酬
◆建築物の用途、規模により料率表(建設省告示1206号)で決ります。

◆本来、昭和54年建設省告示1206号(略算方法)では、
    設計報酬
直接人件費(P)+諸経費(E)+技術料(F)+特別経費(R)で求めるものであります。
    直接人件費(P) 設計など業務にたずさわる人の給与、諸手当、賞与、退職給与、法定保険料などの人件費の一日当たりの額に、その業務にたずさわる延べ日数を掛けた額の合計。
    諸経費(E) 印刷製本や複写費、交通費など建築物の設計業務に関して直接必要となる「直接経費」と、建築士事務所を管理運営していくのに必要な人件費や研究調査費、減価償却費や通信費などの「間接経費」の合計。
    技術料(F) その業務において発揮される技術力や創造力、業務経験や総合企画力、情報の蓄積などの対価として支払われるもの。
    特別経費(R) 出張旅費や特許使用料、その他建築主から特別の依頼に基づいて必要となる費用の合計。
アナック設計監理報酬
上記の方式を用いると一般的に解りにくいので、アナック1級建築士事務所としては、総工事費の5%〜15%の範囲とさせて頂きます。又用途・総工事費の額により変動いたします。(下記一覧表参照)

 ■支払い時期
         設計監理契約時  全体の10%
         基本設計完了時  全体の30%
         実施設計完了時  全体の30%
               上棟時  全体の20%
               竣工時  全体の10%

 ■別途費用
        経費 (一般・技術・出張旅費)・公納費・構造計算料・ 地質調査費 

                 ※ここで言う監理は常駐監理を除きます。(非常勤監理までと致します。)
告示第1206号別表第1にて分類された建物用途
建物用途 第1類 ・工場・車庫・格納庫・市場・倉庫等の簡易なもの
・上屋の類
第2類 ・工場・車庫・格納庫・市場・倉庫等の複雑なもの
・体育館・スタジアム・発電所・学校・研究所・庁舎
事務所・停車場・百貨店・商店共同住宅・寄宿舎の類
第3類 ・銀行・美術館・博物館・図書館・公会堂・劇場・映画館
・オーディトリアム・クラブ・ホテル・旅館・料理店・演奏場
・放送局・病院・診療所・
高級共同住宅の類
第4類 住 宅
第5類 ・記念建造物・社寺・教会堂・茶室・室内装飾・家具造作
ショップフロントの類
アナック設計・監理報酬一覧表
種類 1,000万 2,000万 4,000万 6,000万 1 億 2 億 5 億 10 億 20 億
以上
1,000万 2,000万 4,000万 6,000万 1 億 2 億 5 億 10 億 20 億
以下 以下 以下 以下 以下 以下 以下 以下 以下
第1類 8% 6% 5% 4% 3%
・簡易なもの
第2類 8% 7% 6% 5% 4% 3.5% 3% 2.5%
・事務所等
第3類 6% 5.5% 5% 4.5% 4% 3%
・高級共同住宅の類
第4類 10% 9% 8% 7% 6% 5%
・住 宅
第5類 15% 13% 10%
・ショップフロントの類
Price
戻る